メニュー

文字サイズ

中札内村の農畜産物

主な農産物の紹介

枝豆

枝豆は、未成熟の大豆で「畑の肉」と言われている大豆と同様栄養価が高く、大豆よりも多くのビタミンCが含まれています。

また、さやに守られているため茹でても栄養価があまり変わらないという特徴があります。

中札内村の枝豆は収穫、加工、冷凍までを3時間以内で終了し、自然の風味と鮮度を保ち「美味しさを密封」しています。

詳細はこちら
枝豆

馬鈴薯

馬鈴薯が美味しく育つ条件である冷涼で寒暖差がでんぷんを多く含んだ甘い馬鈴薯を作っています。また、品質のよい馬鈴薯を作るために、徹底した管理を行っております。

品種は、ポテトチップス・ポテトサラダ・デンプンなど用途に応じた多くの品種を提供しております。

馬鈴薯

豆類

中札内村では、生きた土でのクリーンな農業を目指しています。畑作と畜産の連携による循環農業に取り組み、有機農業の村として「健康・安全で美味しい食文化」をモットーに全国の皆様へ喜んでいただける作物作りに励んでいます。

中札内村の肥沃な大地から収穫される豆は全国に多くのファンがいます。

豆類

小麦

中札内村で生産される小麦は、冷涼な気候と有機物の多い圃場で時間をかけて育った、良質で麺適正に優れ自信を持って提供できる小麦です。

品種は「きたほなみ」という品種を作付していて、主にうどんに利用されています。

小麦

てん菜

てん菜は砂糖大根とも呼ばれる砂糖の原料として北海道のみで栽培されている作物です。中札内村でのてん菜の生産は、肥沃な土壌を背景に化学肥料最低限に抑えた栽培で、良質な砂糖の原料を日甜製糖工場へ供給しております。日甜製糖工場では、すずらん印のグラニュー糖や上白糖の他、オリゴ糖を含む「ビートオリゴ」など消費者ニーズに対応した商品の製造を行っております。

てん菜

主な畜産物の紹介

牛乳

中札内村の広大な大地の中で、牛たちはストレスもなく伸び伸びと元気に育っています。また、冷涼低温の気候と良質の土壌は良い牧草を育んでくれます。この大自然が元気な牛を育て、安定的に牛乳を生産することができます。

牛乳

食鶏

中札内の鶏は臭みや余分な脂質を抑えるために、飼料に地養素を配合しています。地養素というのは木酢液や沸化石、酵素、海藻、ヨモギ粉などのことで、これらを添加した漢方処方の特殊飼料を使用し、「臭みを抑えた」「脂身の少ない」「コクのある」鶏肉です。

食鶏

養豚

健康な豚を育てるために飼料の原材料や配合にこだわり、豚に極力ストレスを与えない飼育をおこなっています。中札内村の豚は弾力性に富んだ肉質に旨みのある脂肪部分が特徴です。徹底的な衛生管理のもと安心して食べて頂ける豚肉です。

養豚

採卵

中札内の卵は日高山脈を背景に大自然の中、鶏を育てるのに最適な環境で飼育しています。

餌には生産者で組織する「自家配合飼料工場」で鶏の生理にあわせた良質で安全な配合設計をしており、中札内の卵は自然の甘みが特徴です。

採卵